鳥類
  • 鳥網
  • オウム目
  • オウム科

シロビタイムジオウム

3
学名:Cacatua goffiniana
英名:Goffin’s Cockatoo
動物一覧に戻る
シロビタイムジオウム
シロビタイムジオウム
シロビタイムジオウム

シロビタイムジオウムの生態

生息地 インドネシア北部(タニンバル諸島)
体長/体重 全長約32㎝/体重250~300g
寿命(野生下/飼育下) 飼育下30年程度
特徴 シロビタイムジオウムは漢字で書く「白額無地鸚鵡」となり、その名の通り、全体的に白いオウムですが、実は一部の風切り羽には黄色が混ぜっていたり、一部に羽毛がオレンジ色だったりと、名前の割に色とりどりなオウムです。
生態について 野生では採食する時に道具を使用することはないが、飼育下のシロビタイムジオウムは餌を取るために、道具を自作し、さらに改良を加えて餌を取ることができるとされる。
池田動物園で与えている食べ物 バナナ,リンゴ,オレンジなどの果実やインコ用ペレット
野生下での食べ物 果実や種子

池田動物園 飼育員からのメッセージ

飼育員

実は野生下では森林伐採や密猟で絶滅が心配されているオウムで、動物園ではこのオウムを繁殖させ,数を増やそうと頑張っています。一見すると地味なオウムかもしれませんが、この種が置かれている状態について少しでも考えてもらえると嬉しいです。

池田動物園のシロビタイムジオウムに会えるイベント

池田動物園は楽しいイベントを開催しています

池田動物園のシロビタイムジオウムに関する活動報告