哺乳類
  • 哺乳綱
  • ウマ目(奇蹄目)
  • バク科

アメリカバク

14
学名:Tapirus terrestris
英名:South American Tapir
動物一覧に戻る
アメリカバク
アメリカバク
アメリカバク

アメリカバクの生態

生息地 コロンビア,ベネズエラ,パラグアイ,ブラジルなど南米大陸広範囲に分布
森林、水辺が近い藪地に生息
体長/体重 体長約2m/体重約170~200
寿命(野生下/飼育下) 野生下:25~30年/飼育下:30年前後
特徴 バクの仲間は現存している有蹄類の中では最も原始的な動物です。
蹄が前肢4指、後肢3指という珍しい奇蹄目で、皮膚は厚く、鼻と上唇が長く伸びます。
全身灰褐色の毛で覆われており、頸部はコブ状のものがあり、これは筋肉になります。
生態について 夜行性寄りで日中は水辺で休み、夜に活発に活動します。単独生活をする動物のため、群れは作らずに一頭あるいはオス、メスのペアで行動します。
泳ぎが得意で、約5分ほどでしたら潜水も可能です。水中で排泄する習性があります。
池田動物園で与えている食べ物 野菜、果物、乾草
野生下での食べ物 木の葉、芽、水草、草、果実

池田動物園のアメリカバク

  • アメリカバク
    名前 / 性別 ルーニー / オス
    エピソード 誕生日:2017年11月27日
    出身:伊豆シャボテン動物公園

    臆病ですが、人に慣れた優しい性格です。
    好きな食べ物 バナナ、木の葉、乾草(ルーサン)

池田動物園 飼育員からのメッセージ

飼育員

4月6日に伊豆シャボテン動物公園から池田動物園に来てくれたルーニー君
ゆっくりと慣れていってもらえたらと思います。

池田動物園のアメリカバクに会えるイベント

池田動物園は楽しいイベントを開催しています

池田動物園のアメリカバクに関する活動報告