鳥類
  • 鳥網
  • キジ目
  • キジ科

ベニジュケイ

20
学名:Tragopan temminckii
英名:Temminck's Tragopan
動物一覧に戻る
ベニジュケイ
ベニジュケイ
ベニジュケイ

ベニジュケイの生態

生息地 中国南西部からベトナム辺り
体長/体重 50~60cm 前後/900~1500g 程度
寿命(野生下/飼育下) 約30年
特徴 繁殖期になるとオスは耳状に伸びる肉角質とよだれかけのような肉垂を広げて求愛をする。
生態について 山地の常緑混合林にすみ、木の葉、草、茎、種子、果実などの植物や昆虫類などをエサにしている。オスは赤みを帯びたオレンジ色で胸には大きな灰白色の斑点が並び、目立つ色をしているが、メスは地味な茶色をしている。
池田動物園で与えている食べ物 ニワトリのエサ(バーディー)、白菜、ミカン、リンゴ
野生下での食べ物 果実、木の実、草、昆虫、小型爬虫類など

池田動物園 飼育員からのメッセージ

飼育員

展示スペースの木箱の中にいることが多いです。春頃の繁殖期には色鮮やかな肉垂を垂らしきれいですが,カメラを向けると警戒して肉垂を戻してしまうため飼育員でもなかなか写真が撮れません…

池田動物園のベニジュケイに会えるイベント

池田動物園は楽しいイベントを開催しています

池田動物園のベニジュケイに関する活動報告